スポーツドリンクと歯の関係性

  • 駐車場完備
  • 保育士在中
  • 電話078-811-7016
  • 〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック

キービジュアル

スポーツドリンクと歯の関係性

2017年12月12日

こんにちは、今日はスポーツドリンクと歯の関係性についてお話しさせていただきます。

 

 

最近、小学校の子どもたちの中に、歯と歯の間の部分に虫歯が多発している子を時々見かけます。

 

歯は磨いていないわけではなくしっかり磨けている子もいたので聞いてみるとスポーツドリンクを頻繁に飲んでいることがわかりました。

子供達の中にはなんと水代わりに飲んでいる子もいました。

部活動をする子が多いため、学校で飲んだりすることが多くなると思います。

 

 

身体に必要な栄養素やエネルギーを素早く供給してくれるスポーツドリンクですが、

頻繁に飲みすぎて、なおかつ歯磨きをすぐしないと虫歯になってしまうリスクは非常に高くなります。

 

 

虫歯になりやすくなる原因

 

・歯のエナメル質は、飲み物や食べ物の酸で溶ける

歯の表面の一番外側にある白く覆っているエナメル質は普段は硬い組織ですが、口の中が酸性になったり歯に酸が付着すると溶けやすくなります。

 

・健康に良いとされるドリンクの多くは酸性が強い

スポーツ飲料、黒酢飲料、健康飲料はPH3.0前後。歯が溶け始めるのはPH5.4程度になります。

 

 

・砂糖の量は思ったよりも非常に多い。

ペットボトル1本につき、スティックシュガー10本分、角砂糖なら8個ほど。小学生が1日に摂取して良い砂糖の量は、角砂糖5個程度となります。

対策

・できるだけお水やお茶に変えること。

・ 飲んだあとは水で口をゆすぐ。

スポーツ飲料を飲むことは、絶対禁止というわけではありませんが適切に飲んだり対処することをおすすめします。

 

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • オンライン予約
  • メール相談

電話078-811-7016

兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

診療時間
10:30 ~ 12:00
14:00 ~ 17:30

休診日:水・日・祝
☆ 土曜午前:9:00~
※ 最終受付時間 各30分前まで

このページの先頭に戻る