医院ブログ|みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック|神戸市東灘区御影・住吉

  • 駐車場完備
  • 保育士在中
  • 電話078-811-7016
  • 〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック

キービジュアル

歯っぴーサロンの日で〜す(*^^*)

2019年03月6日

今日は第118回目の歯っぴーサロンでした

フッ素についてや、フロスの使い方などを先生からお話していただきました

お子さんのお口の中や、フロスやおやつなど気になることがあればお気軽にご予約のうえ、お越しくださいね😊😊

ページを見る

第119回絵本の読み聞かせ

2019年03月6日

お天気予報通り、午後から雨になりましたね☔

雨が降るのも春に向かっている証拠ですね🌸

雨の日は、お家でテレビをみたり、絵本を読んだり、と過ごしているのでしょうか?

当院でも、絵本の読み聞かせをしていますので、ぜひ、お越し下さいね😊水曜日の3時からです📖

今日は元気をたくさんくれる「パン屋のろくちゃん」をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

ろくちゃんを読むと、ほっとしたり優しい気持ちになりますよ(*^^*)

ご予約お待ちしています😊

 

ページを見る

第115回 絵本の読み聞かせ

2019年02月27日

こんにちは!!

天気予報では暖かくなるとの予報ですが、うっかり薄着をしてしまうと、寒いこともありますね。

花粉症に苦しんでいる友人たちは、マスクやサングラスが離せない季節のスタートのようで・・・

暖かくなるのは嬉しいですが、心から喜べないと言っていました😅

生きていると憂鬱なこともありますが、この「いいから いいから」を読むと確かに大抵のことは、どうでもいい事だったりしますね!!のんびり行こうか、と受け入れて楽しく暮らすようにしたいものです😊

ぜひ、お子様もご一緒にほっこりしに読み聞かせにもご参加くださいね!ご予約お待ちしています(^O^)/

 

 

 

 

 

ページを見る

第112回歯っぴーサロン

2019年02月25日

本日は第112回歯っぴーサロンでした😊

皆様いつも熱心にお話を聞いて帰られます(*^^*)

次回もご予約おまちしております

ページを見る

今週のブラックボードです♪

2019年02月21日

曇り空の日が続いていますね。少しづつ春に近づいている証拠ですね🌸

新学期には歯科検診があると思いますが、悪いところが見つからないように・・・

日頃からしっかり歯磨きをしておいてくださいね😊

歯磨きのアドバイスをブラックボードにまとめています。ご参考にしてくださいね!!

お子様にも使いやすいフロスや歯磨きグッズもご用意しています(*^^*)

 

 

ページを見る

第111回 絵本の読み聞かせ

2019年02月20日

こんにちは!!

2月も半ばになりましたね。このまま暖かくなるのでしょうか。

春に向かっていくこの季節はなんだかそわそわしますね🌸

新しい環境にそれぞれが進んでいく季節ですね!!

 

さて、みなさま「へんしんトンネル」という絵本をご存知ですか?

この絵本は一人で読むよりもみんなで読むほうが盛り上がる絵本なんですよ(*^^*)

小学生の中には自分なりの「へんしんトンネル」を考えて披露してくれる子もいます(^O^)/

子どもの頭の中はとても柔軟で、大人には考えつかないような魅力的なアイディアの宝庫です。それを見逃さないように味わいたいですね😊

絵本の読み聞かせは、火曜日の午前と水曜日の午後です!!ご予約&ご参加をお待ちしています!!

ページを見る

第108回歯っぴーサロン

2019年02月18日

本日は第108回歯っぴーサロンでした。

本日はお友達同士で参加していただきました。
その後皆様歯ブラシの方法を衛生士に聞いたり、フッ素を塗ったりと診察も受けて帰られました。

とても楽しい雰囲気でした!!

 

ページを見る

歯ぎしり緩和のためにマウスピースをはめるのと、何が違うの?

2019年02月18日

歯ぎしりや食いしばりの治療では、一般的にマウスピースを使用します。矯正治療でも使うようなマウスピースを装着して、歯ぎしりや食いしばりによる影響を排除します。そこで気になるのがボツリヌス菌注射との違いですよね。いずれも歯ぎしり緩和で行われる治療法ですが、どういった違いがあるのでしょうか。

 

 

ボツリヌス菌注射は筋肉の活動を抑える

 

まず、ボツリヌス菌注射についてですが、使用するのはボツリヌス菌の成分の一部です。ボツリヌス菌には、強力な毒素を産生する能力があり、その一部の成分を使用することで、咬筋に代表される咀嚼筋の活動を抑えます。その結果、歯ぎしりや食いしばりといった悪習癖が緩和されることがあるのです。もちろん、歯ぎしりや食いしばりの原因がその他にある場合は、ボツリヌス菌注射で症状が緩和されないこともあります。

 

 

 

マウスピースは眠っている時に装着する

 

歯ぎしり緩和のために用いられるマウスピースを専門的には「ナイトガード」と呼んでいます。夜眠っている間に装着するマウスピースであるため、このような名前が付けられています。歯ぎしりは就寝中に生じることが多く、夜間マウスピースを装着することで歯や顎への負担を軽減します。

 

 

マウスピースが歯ぎしりによる圧力を緩和する

 

私たちがものを噛む力というのはとても強いです。男性の場合は、50kg以上の力でものを噛むことができるため、歯や顎にかかる負担は非常に大きくなっています。食事の際中であれば、歯と歯の間に食物が介在しており、咀嚼圧は緩和されていますが、歯ぎしりとなると話は変わります。強力な咬合力が歯や顎関節に直接伝わってしまうため、歯ぎしりが慢性化するといろいろなトラブルが引き起こされるのです。そこでマウスピースを装着することで、歯や顎への負担を軽くすることが可能となります。

 

 

 

歯ぎしり自体が消失していく

 

マウスピースによる治療を続けていくと、歯ぎしりや食いしばりといった悪習癖自体が消失していく傾向にあります。そういった効果が現れるまでには時間がかかりますが、マウスピースは単に歯ぎしりによる異常な圧力を軽減するためだけの装置ではないことも知っておいてください。

 

 

 

まとめ

 

このように、ボツリヌス菌注射による歯ぎしりの治療では、「噛む」という運動をつかさどる咬筋の働きを抑制します。一方、マウスピースによる治療では、歯ぎしりによる悪影響を軽減するという作用が期待できます。治療を選択する際は、それぞれの違いを理解した上で検討することをおすすめします。

ページを見る

第105回歯っぴーサロン

2019年02月12日

本日は第105回歯っぴーサロンでした😊

 

次回のご応募もお待ちしています(*^^*)

 

ページを見る

ラシャスリップス

2019年01月24日

歯科医院で極上のリップケア!!

塗るだけで、豊潤唇になりませんか?

初めての時は、ピリピリ感に驚きますが、すぐに慣れます。

ピリピリ感の後は、唇にぷっくり感がでてきます。

ページを見る

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • オンライン予約
  • メール相談

電話078-811-7016

兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

診療時間
10:00 ~ 12:30
13:30 ~ 18:30

※最終受付:各30分前まで

このページの先頭に戻る