子供の歯のケガ|歯が折れた・変色した・割れた|みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック|神戸市東灘区御影・住吉

  • 駐車場完備
  • 保育士在中
  • 電話078-811-7016
  • 〒658-0048 兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

みかげ小児歯科・矯正歯科クリニック

キービジュアル

保険適用
「1回の来院」で歯の欠けを治療する「CR法」もあります!

子供が歯を強く
ぶつけてしまった場合、
まずは歯医者に来院してください。

特に問題ない場合はいいのですが、
徐々に問題が表面化してきたり、
大人の歯が生えてくる際に
悪影響を及ぼすことがあります。

歯をぶつけてしまった場合の対処法/治療法をお伝えします

小さい子供は転倒しやすく、その際に反射的に手をつけないことが多いため、よく前歯を打ってしまいます。症状が軽い場合は気が付かなかったり、そのまま放置されることも少なくありません。症状がみられなくても、歯、歯の周りに影響を受けていて、その後しばらくしてから症状がでてくる場合があります。そのまま放置しておくと、後に生えてくる永久歯に悪い影響を与えることもあります。歯を打ったときは、念のため歯科医院の受診をおすすめします。

歯をぶつけることで、具体的に下記のような症状が出ます。

  • 歯が折れてしまう
  • 折れた歯が神経まで到達している
  • 歯がぐらぐらする
  • 歯が曲がったり傾いたりする
  • 歯が抜け落ちてしまう
  • ぶつけた歯の色が変色する

代表的な症状と対応をご紹介します。

歯が欠けてしまった

1

歯に強い衝撃を受けると、歯が欠けてしまいます。
歯の欠け方が部分的で軽度な場合は、痛みなどの症状は出にくく、神経や歯周組織への影響も少ないことが多いですが、欠けた部分から歯髄が感染を起こしたり、あとで歯の変色や歯肉の腫れが生じる可能性もあります。
緊急性はありませんが、歯医者さんを受診し、詰め物や被せ物で処置をし、しばらくは経過を見ることをお勧めします。

歯が欠けて神経まで達するような重度の場合は、炎症が起きて強い痛みや歯肉の腫れなどを引き起こすことが多いので、早めの治療が必要です。状態によって神経の処置を行い、最終的に歯を元の形に修復します。

歯がグラグラと動揺している

2

歯に衝撃が加わることで、歯がグラグラになったり、周りの歯肉から出血することもよくあります。歯の動揺は、歯を支える骨の部分がダメージを受けた場合と、歯の根が折れた場合にグラグラになります。
まずは、レントゲンを撮り、歯の根の状態や周りの骨の状態を確認する必要があります。

動揺が軽度な場合は、できるだけ安静にして様子をみますが、明らかな動揺がみられる場合は、両脇の歯と固定して安静を図ります。

また、歯根の破折や歯槽骨骨折で歯が動揺している場合は、ダメージを負った歯を保存(歯を残す)できるかどうかを診断する必要があります。保存が可能と判断された場合は、固定処置を行って様子をみます。歯だけの動揺の場合は1~2週間の固定ですみますが、歯根破折や骨折の場合は少し長めに(2か月程度)固定します。可能な限り歯を残す方向で治療しますが、ケースによっては抜歯になる可能性もあります。

歯が抜け落ちてしまった

3

歯が抜け落ちた場合、条件がよければ再植(歯を元の位置に戻す治療)を行います。問題が生じてから来院されるまでの時間が短く、歯の周りの組織の損傷が軽度で、脱落した歯の保存状態がよいほど、再植の予後も良好になります。噛み合わせを確認しながら、脱落した歯を元の位置に戻して、固定を行います。歯肉からの出血が多い場合は縫合を行い、止血を図ります。固定は通常2~6週間くらい行います。

乳歯や学齢期に永久歯がなくなった場合は、次の永久歯が生えるまで、または顎の成長が止まるまでは、入れ歯タイプの装置を用いることがあります。

歯の変色/歯肉の腫れ

4

歯に強い衝撃が加わった場合、歯の色が変わってくることがあります。受傷してすぐに変色が起きる場合は、内出血を生じたものと考えられ、時間の経過と共に歯の色も回復することがあります。

一方、数か月して徐々に歯の色が黒ずんでくる場合は、神経が死んでいる可能性が高くなりますので、まずはレントゲン検査をして治療法を検討する必要があります。

抜けた歯・折れた歯の応急処置に関してのアドバイス

一番大切なことは、抜けてしまった歯や折れてしまった歯を乾燥させないことです。歯には歯根膜という、歯の根っこと骨をつなぐ組織があります。この歯根膜はとても乾燥に弱く、30分では半分以上、120分では大半が死滅してしまいます。

院長

抜けた歯の保管場所として最適なのは、本人のお口の中です。
流水で軽く流して汚染されてなければ抜けた穴へ戻しておいてください。もし、それが難しい場合は、コップやタッパーに入れた牛乳の中に浸してください。
また、歯を洗いすぎないことも非常に大切です。

地面に落ちて汚れてしまった歯でも、ゴシゴシとこすって洗わないでください。石鹸や塩水などは使わず、流水で10秒から20秒すすぐだけで構いません。
また、歯を持つ時には、細菌感染をできるだけ防ぐために、歯の根っこを持たないように注意してください。

そして、できるだけ早く歯科医院へ来院してください。
歯が抜けてから時間が短ければ短い程、もう一度歯を戻して残せる可能性が高くなります。できれば30分~1時間以内、それ以上になってしまっても、できる限りの治療を行いますので、早めにご来院ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • オンライン予約
  • メール相談

電話078-811-7016

兵庫県神戸市東灘区御影郡家1-34-9

診療時間
10:00 ~ 12:30
13:30 ~ 18:30

※最終受付:各30分前まで

このページの先頭に戻る